ニートがUber eatsやってみた(準備編)

ニートがUbereatsやってみた(準備編) ニートの金策

ニートがUber eatsやってみた(準備編)

Uber eatsとは

飲食店から家までデリバリーをするサービスです

今回僕は配達員として働きます

どうやって配達員になるの?

Uber eatsが使用できる範囲は限られています
都市部が中心のサービスです。

流れは

Uber eatsのサイトから登録を済ませ、
アプリをスマホにインストールしておく

各都市の登録所に行って登録の確認とバッグを受け取る!

配達を始める

これだけです
簡単でしょ?

何で配達するの?

自動車、バイク、自転車で配達します

これらは自分で用意する必要があります
僕は免許持ってないので自転車です

では次回は実際にやってみた感想を書きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました